サイトマッププライバシーポリシー
       
  トップページへ 看護部 地域医療 関連施設 広報誌 求人情報 お問い合わせ  
 
 
 
   
  健康は家族みんなの願いです
 
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは、内臓脂肪の蓄積により、高脂血症(脂質異常症)、高血圧、高血糖などが重複した状態をいいます。自覚症状はほとんどありませんが、放っておくと動脈硬化が急速に進行し、心臓病や脳卒中などを引き起こす危険性が高まります。そこで、平成20年度から国の方針により、新たにメタボリックシンドロームに着目した「特定健診・特定保健指導」が義務化されました。
被保険者本人
40才〜74才の全国健康保険協会管掌健康保険に加入している方
35才〜39才の生活習慣改善指導を希望される方
全国健康保険協会管掌健康保険が実施する生活習慣病予防健診
検査項目に腹囲・LDLコレステロールが追加され、特定健診と見なされます。
 
 
  被扶養者の方へ
 
●40才〜74才の被扶養配偶者及び被扶養者の方は、特定健診の受診となります。
※現行の被扶養配偶者の生活習慣病予防健診は廃止となります。
 
病院長ごあいさつ
経営方針について
理念について
病院概要
 
  お見舞カード  
求人情報
 
     
 
 
昭南病院について診療のご案内健診・ドックのご案内交通アクセス看護部地域医療関連施設広報誌求人情報お問い合わせトップページ
   
医療法人 愛誠会 昭南病院 〒899-8106 鹿児島県曽於市大隅町下窪町1番地 TEL.099-482-0622(代) FAX.099-482-5357
Copyright 2009 AISEIKAI-SHONAN. All Rights Reserved.